皆様の代わりに弁護士が戦います

企業が従業員を解雇するには厳しい基準をクリアした場合にしか認められず、突然の解雇や雇止めは違法となるケースが多いのが実情です。労働問題に実績のある弁護士として、福岡市で不当解雇に関するお悩みのご相談を受け付けています。

オンライン・出張面談も受け付けています

  • クエスチョンマーク

    お悩み

    素早く丁寧にサポート

  • シンプルな丸時計のアイコン

    迅速

    オンラインでの相談も

  • 人物アイコン

    対応

    ご要望にお応えします

AdobeStock_134837857

CHECK!

不当な解雇は違法です

雇止め・リストラなど不当解雇への対応なら専門の弁護士にお任せください

  • POINT01

    病気やケガが理由での解雇

    業務中の病気やケガで入院を余儀なくされ、長期間働けなくなった場合でも突然の解雇は違法です。私傷病による解雇でも不当とされる場合もありますので、不当解雇のご相談なら労働問題に注力する弁護士にお任せください。

  • POINT02

    しつこい退職勧奨でお悩みなら

    会社が従業員に対して退職を促すのが退職勧奨であり、あくまで退職をお願いしているに過ぎず、法的な拘束力はありません。福岡市で会社からのしつこい退職勧奨にお悩みであれば弁護士にご相談ください。

  • POINT03

    雇止めのご相談にも対応

    契約期間の定められた労働者に対してであっても、突然の契約期間満了による雇止めは無効となる場合があります。福岡市で雇止めのご相談を受け付けており、オンラインや出張での面談も可能です。

お気軽にお電話でご連絡ください

営業時間:9:00~19:00
相談にのる男性スタッフ